館長の独り言

鉄道村 便り

【ブログ】 装い新たに(番外編) 人車  〔2011/8/26〕

  日も短くなり、秋の足音が だんだん近づいていますね、
鉄道村の さとぽん です。

  昨年、展示車両の塗装工事を 実施☆
それに併せ、当ブログでも 展示車両の紹介をかね、
綺麗になった 塗装後の写真を掲載しています♪

  今回は 番外編として、“人車” をご紹介♪
これは、今年 新たに塗りかえた車両です。

北海道の地に、鉄道を もたらしたのは 石炭・炭鉱でした。
石炭車など、炭鉱で活躍した車両も 数多く、そのひとつが
“人車” です☆

  小さな車両に、文字通り 人だけを乗せる人車☆
坑内の採掘最前線へと、ぎゅうぎゅうに 鉱員を乗せ、進む人車。
その進む先は、危険と隣り合わせの 現場……、その光景は
緊迫・緊張感に満ちていたに 違いありません。

  またその逆に、地上への帰還は、安堵感に包まれていた
ことでしょう。

そんな多くの 汗や努力、夢・生活が 深く刻まれた人車。

  当村には、エメラルドグリーン色・5両を 展示しています☆
炭鉱坑外用 8t ディーゼル機関車( 北陸重機 製造 )や、
坑内用 蓄電池機関車( 日本輸送機械 製造)とともに、静かに余生を
過ごしています☆☆

  かつての炭鉱町にある、当村ならではの 車両群☆
ぜひ、ご覧くださいね!(人車・車内への立入はご遠慮願います。)

「装い新たに」シリーズ 完

三笠鉄道村 さとぽん



このページのTOPへ