館長の独り言

鉄道村 便り

【ブログ】 装い新たに キ700(ジョルダン車)  〔2011/8/2〕

  8月ですね〜 鉄道村の さとぽん です☆

  昨年、展示車両の塗装工事を 実施☆
それに併せ、当ブログでも 展示車両の紹介をかね、
綺麗になった 塗装後の写真を掲載しています♪

第10回目の車両は、キ700(750番台) 雪カキ車!!

 線路両脇を 幅広く除雪できる キ700は、除雪用貨車で
自走はできず、機関車が後押し して使用します。

車体側面・両側に翼を持ち、油圧(キ700形は圧縮空気)に
より その翼を開閉し、7m幅まで 左右除雪が可能。
ただ、深い雪には 対応できず、速度も遅いため、
主に 駅構内・操車場で 活躍していました☆

  実際の現場では、“ジョルダン車” とも呼ばれ、これは
アメリカ人・ジョルダン氏が 発明したことに 由来☆☆

また、もともとは 線路の砂利ならし用に 考案されたと
いわれています。

  当村の キ756は、昭和57年改造(製造年は不明)。
その大きな車体は、漆黒さも相まって 存在感抜群☆

また この750番台は、自走式除雪車も 開発される中、
雪国北海道では 除雪用貨車として最後まで活躍した
(〜平成6年)形式でした。

  そんな車両とは裏腹に、鉄道村は 夏休み突入で
小さなお子様が たくさん遊びに来てくれています♪

爽やかな笑顔と、全身を表現して楽しそうにする姿に
こちらも 元気をもらっています☆☆☆

三笠鉄道村 さとぽん

▼関連リンク
【ブログ】 装い新たに(番外編) 人車



写真左から中央部が、雪をかく 主翼☆

このページのTOPへ