館長の独り言

鉄道村 便り

【ブログ】 ナイトSL☆  〔2011/7/26〕


  いよいよ夏休みに突入ですね♪ 鉄道村の さとぽん です。

  先の土曜日、「幌内線 線路の灯り」 ジョイント企画として、
当村でも、SL・「S−304号」を 夜間特別運行しました☆

「幌内線 線路の灯り」は、今も2.5kmにわたり残る 歴史と
功績の深い鉄路に、再び 光(ろうそく)を 当てよう(灯そう)という
催しで、今回で9回目を 数えます。

  今年は、鉄道記念館前も会場とし、さらには SLの
“夜間特別運行”を 企画!

記念館前・園内に ろうそく をセットし、SLが牽引する客車にも
電飾を飾りつけ☆ 日暮れの時を待ちます。

  夕暮れ進む村内で、その存在感が より際立ったのが、
蒸気機関車・S−304号でした☆ 夕陽に照らされ黒光りする車体、
よりはっきりと 夜空へ残像舞う 煙… いつも見慣れている SLとは
一味も二味も違う、新鮮で 幻想的な光景に、胸が高鳴ります。

お客様が集まりだし、ろうそく・客車のイルミネーションを点灯☆
また、退行運転時に 信号係が持つアイテムも、青&赤の
手信号旗から 合図灯に持ちかえ、準備万端!

  夜の静寂に包まれた19時30分、客車2両に たくさんの
お客様を乗せ、出発進行!!

事故防止のため、走行中 何度も響く汽笛に、夜空へ舞う蒸気、
そして、旧三笠駅方面に延びていく、ろうそくの灯りが 作り出した
光の路が見えると、車内からは 歓声があがりました☆

そして、暗さもなんのその!ホーム停止位置に 狂いなく客車を
停止させた機関士さんの巧みな技に 改めて脱帽!また無事に
運行でき、安堵したのでした。

お越し頂いた多くのお客様、そして お手伝いくださった皆様、
本当にありがとうございました!!

三笠鉄道村 さとぽん



このページのTOPへ