館長の独り言

鉄道村 便り

【ブログ】 SL 煙管清掃!  〔2011/5/27〕

 ワクワク♪週末ですね、館長のヨッシーです。

 当村で、動態保存中のSL・S−304号☆

 本日、その煙管清掃を 実施しました。シーズン中(6ヶ月間)に
5、6回行う うちの、今年度の初回☆ 走行200回を 目安に
行います。(清掃が 必要な段階になると、蒸気が かま(火室)に
もどってくるんだそう )

 ボイラ筒 内部にある“煙管”は、石炭を燃やして出た 高温の
燃焼ガス(煙)が通り、ボイラーの水を加熱する役割を果たします。
(SLのいわば中枢!)

写真1枚目のボイラー筒 内部に たくさんみえる 穴が煙管で、
大小あわせて170本!!

清掃行程は、

先端にブラシがついた5,6メートルはある 棒を使い、
   3人がかりで 管 一本一本を清掃(写真2枚目)

そうして取り出した、“すす”(煤)を 除去
   (かま、煙室の両側から)

今度は、かま に入り込んで、エアーコンプレッサーを使い、
   また一本一本 入念に清掃

抽出した “すす”を 除去

除去した“すす”は、全部で ビニール袋大:7袋分!

 作業では、“すす”で全身 真っ黒くろすけ状態になりますが・・;、
特に かま に入り込む の作業では、白のマスクが 黒のマスクに
変身するほど!(鼻の中まで “すす”で真っ黒に!苦笑)

 機関士さんは、国鉄に入った最初の頃は、この作業ばかり
やってたなぁ〜と、感慨深げでした。

 こうして すっきりしたSL・S−304号が、より一層 勇壮に躍動
する姿を、ぜひ体感しにいらしてください♪
【土・日曜、祝日運行!(明日・明後日運行!!)】

三笠鉄道記念館 館長 ヨッシー

▼関連リンク
【ブログ】 第2回 SL煙管清掃!



SL・S−304号(先週末の様子)

このページのTOPへ