館長の独り言

鉄道村 便り

祈り  〔2011/3/17〕

 東日本大震災の被災地の皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

 当村の、SL機関士体験クラブの中にも、被災地にお住まいの方が
多くいらっしゃり、安否が気がかりでなりません。

 今日 三笠でも、これから被災地に向かう 自衛隊の災害派遣車両が
十数台通るのを見かけました。

 お一人でも多くの命が救われますように。
そして、安心して暮らせる時が一日・一秒でも早く訪れますように。
心からお祈り申し上げます。
このページのTOPへ